ご質問、相談はお気軽にお問い合わせください。24時間以内に返信します。

小田原駅から徒歩6分。小田原市栄町のよしかい鍼灸院です。不妊治療の実績多数。美容鍼、耳つぼダイエットも好評です。肩こり、腰痛、背中の痛み、頭痛、自律神経などのお悩みに、鍼灸を試してみませんか?ぜひ経験豊富なよしかい鍼灸院にお任せください。

射精障害や中折れが原因で人工授精にステップアップした人へのアドバイス

 
射精障害や中折れが原因で人工授精にステップアップした人へのアドバイス
この記事を書いている人 - WRITER -
よしかい じゅん
皆さん、はじめまして!よしかい鍼灸院の吉開潤(よしかいじゅん)と申します。
詳しいプロフィールはこちら

今回は人工授精で妊娠するために心がけてほしいことについてお伝えします。

タイミング法で授かれず人工授精にステップアップしたけれどなかなか結果が出ない方は多いと思います。

そこで今回お伝えする人工授精で心がけるべきことを是非実践してみてください。

ちなみに今回の話は今日の午前中に初診の患者さんに伝えた内容とまんま一緒ですので同じような悩みを抱えている方は最後まで通読してください。

どんな悩みだったかと言うと・・・

男性不妊で人工授精にステップアップ

タイミング法で結果が出ず病院で調べると旦那さんの方に原因があった。

運動率や濃度が思わしくなかった。

奥さん自身も月経期のFSHの値が高めでした。

体質改善をして人工授精で結果を出したいということだったのですが、 旦那さんは射精障害もあっていわゆる中折れというやつです。

そんなこんなで人工授精にステップアップしたのですが・・・

皆さんも共感する人多いんじゃないかと思うんですが・・・

人工授精にステップアップすると仲良し自体をしなくなってしまうご夫婦が非常に多いように感じます。

これ何が問題なのか?

人工授精はもう仲良し不要なのか

人工授精をするんだから別に仲良しをしなくてもいいじゃないか?

そんなふうに思うご夫婦もいらっしゃるし、精子の状態が良くなかったり、射精障害があったりすると尚更人工授精にステップアップした段階で仲良しをしなくなるということがよくあるみたいです。

これは男性側にも女性側にも妊娠するに上においてデメリットがあります。

男性側のデメリット

男性側としては人工授精のタイミングで再生する際にしか射精しなくなる。

あるいは仲良しをしないから射精する回数自体が少なくなる。

これの何がデメリットかと言うと

いざ再生して人工授精で使おうという時の精子の質をさらに落としてしまう可能性があるわけです。

卵子と違い精子は日々製造されています。

精子には動くためのエネルギーが内包されてるんですがこれは製造されたてが一番エネルギー量として大きいです。

時間が経つにつれそのエネルギーは減っていくんですが、人工授精の採精の時にしか射精しない、あるいは仲良しの回数が少なく、射精自体の回数が少なくなっている場合は精子が元気がないわけです。

つまりエネルギーが少ない精子です。

卵子に向かって泳いでいく力が少ない精子ということです。

もちろん射精をせずに貯めているから量は多くなります。

ただし力のない子たち。

そんな子達だとなかなか受精には至りません。

なので元気な精子を再生する時に多くしておきたいんです。

でそのためにどうすれば良いか?

解決策は・・

出してください。

大事なので繰り返しますが、人工授精の時に質のいい精子を採精するためには射精する回数を増やすことがとても大事になります。

精巣は言ってみれば精子を作る工場ですから出荷される精子が多ければ多いほどフル稼働で工場を動かすわけです。

工場を動かせば動かすほど生産能力が高まります。

逆に射精する回数が少なくて精巣で精子を作る工程が時々しか行われなければ質の良い子が作れなくなるのは何となく想像つきますよね。

なので旦那さんは人工授精に移行してからも仲良しの回数を増やしてください。

具体的には三日に一回ぐらいは射精した方がいいです。

もし3日に一回仲良しをすることが難しければマスターベーションでも構いません。

とにかくためないことです。

ここの説明をすると病院の先生に「人工受精の前に禁欲してください」と言われましたという患者さんがいますが確かに量は増えますが先ほど言ったみたいに動きの悪い子達がいっぱいいてもあまり意味がありません。

人工授精前は禁欲はNG

なのでもし今、禁欲して人工授精に望んでいる。

だけどなかなか結果が出てないのであれば是非今お伝えした、禁欲せずにどんどん射精をしてフレッシュな精子で人工授精に臨んでみてください。

もちろん質のいい精子ということで言えばその原材料である栄養がしっかりと取れていることは大前提になります。なのでタンパク質をしっかりとって、後はストレスの影響も非常に精子の性質にダイレクトに現れますから睡眠もたっぷりとってください。

次に仲良しの回数を増やした方が女性においても人工授精でメリットがあります。

女性のメリットとは

なかよしをすると子宮が収縮します。

子宮は筋肉なのですが、収縮するってどういう状態かわかりますか?

例えば腕立て伏せ。

これは胸の筋肉を収縮させています。

腕立て伏せを繰り返すことによって胸の筋肉を収縮と弛緩をさせるわけです。

回数を重ねるとどうなりますか?

筋肉がパンパンになってきますよね?

その筋肉が熱くなりませんか?

これは同じ平滑筋でできている子宮も一緒です。

仲良しをすることによって子宮という平滑筋が収縮と弛緩する。

その反復が多ければ多いほど子宮の血流が良くなって温かくなるわけです。

あなたは100メートルをダッシュで走る時にいきなり走っていいパフォーマンスができますか?

まずは準備体操をしてアップをして体や筋肉が温まってほぐれた状態で100メートルのダッシュをした方がよりよいパフォーマンスが発揮できると思いませんか?

これは子宮も一緒です。

普段あまり収縮しない状態で人工授精に臨んで精子を送り込んだ場合

なかよしを頻繁にして子宮の血流や神経の繋がりが良い状態の時に精子を送り込んだ場合

どちらが妊娠しやすそうですか?

どちらが卵管まで精子を届けやすかったり着床しやすかったりしそうですか?

これらのことを踏まえるとやはり人工授精にステップアップしたとしてもなかよしはしっかりとこなしていく方が良さそうですよね。

じゃあ具体的にどれぐらいの頻度が良いのか?

人工授精とタイミングの併用がおすすめ

できるならできるだけこれが一番いいのですが、こと人工授精においては人工授精の当日や翌日に仲良しができるのであればそのタイミングが望ましいと思います。

人工授精で洗浄していかにも元気そうな精子たちを子宮に送り込むわけですがその後に排卵までのタイミングで仲良しをすることによって子宮が収縮すればより卵管までその精子は届きやすくなりますし、あるいは頚管粘液の分泌が多くなれば精子たちがより泳ぎやすい環境になるわけです。

結構タイミング法から人工授精に移行した人は仲良しの回数が少なくなりますから是非このことを意識して人工授精に臨んでみてください。

次の人工授精であなたが妊娠することを心よりお祈りしています!

本日は以上です。 

この記事を書いている人 - WRITER -
よしかい じゅん
皆さん、はじめまして!よしかい鍼灸院の吉開潤(よしかいじゅん)と申します。
詳しいプロフィールはこちら