営業時間 9時半~20時(土・祝日 13時まで) 定休日 日曜日

鍼灸を小田原駅の近くでお探しの方へ

小田原の鍼灸の専門家、ジュンのプロフィール

小田原の鍼灸師

小田原の鍼灸師/妊活の専門家/鍼灸師に鍼灸を教える先生/鍼灸学術団体の理事

鍼灸師ジュンのプロフィール

はじめまして!

小田原で鍼灸のお店を営んでいるジュンです。

今の仕事をするに至った経緯をお話しできたらと思います!

良かったらお付き合いいただけたら嬉しいです。

なぜ鍼灸師になったのか?

誰かのためになる仕事がしたい!

昔からそー思ってました。

なーんて書けたらかっこいいのですが事実は違います。

幼少期からずっと、旅にでたかったのです。

で、高校生の時に考えました。

いちど社会の枠から外れて、アウトローになってもつぶしがきくものってなんだろう?

選択肢に残ったのが鍼灸師と料理人と美容師でした。

で、鍼灸師を志すことに決めました。

きつかった修行時代

高校卒業と共に鍼灸学校に進学。

学校は楽しかったけど修行がきつかった・・・

実務を学ぶために、同級生に紹介してもらった鍼灸の先生が超こわい人。

昔から色々な事が続かなかった私。

小学生の時は少年野球の練習にいったり、いかなかったり・・・

中学の部活も途中でやめちゃいました。

高校時代のアルバイトも長続きしません。

メンタルが弱いから何かしら理由をつけて逃げ出してました。

だから、その超こわい師匠に怒られるのがストレスで吐いたこともありました。

でも・・・

メンタル削られながらも鍼灸の修行からは逃げ出さずに続けられたんですよね。

理由は明白です。

感動したんです。

鍼ってすごいな!

「気」ってあるんだなぁーって!

体験を通して知ったんです。

だから、のめりこんじゃってどんどん勉強しました。

修行って言っても、最初のころはほとんどベットメイクと道具の手入れのみ。

まさに「みて学べ!技をぬすめ!」の世界でした。

でも、気づいたら国家資格を取得して鍼灸学校を卒業する頃には自分のクライアントさんが大勢ついていたんです。

だからそのまま・・・

21歳で開業しました!

と言っても店舗をかまえる度胸もお金もなかったので訪問鍼灸という形態で開業しました。

ありがたい事に口コミで広がり、遠くは20キロも離れた所にもクライアントさんが出来ました。

自転車で皆さんのおうちを周っていたので、20キロの道のりはきつかったけど・・・

でも今ではいい思い出です。笑

23歳でついに旅にでる

開業当初からクライアントさんに、二年後には旅にでる事を伝えてありましたので知人や先輩への引き継ぎはスムーズでした。

そして・・・

23歳の春、私はついに旅にでました。

旅行の写真

長が~くてもいいから、鍼灸師ジュンって人の内面が知りたい!どんな旅をしてきたのか興味がある!そんなココロ優しいあなたはこちらを是非!

⇒ 2年間の放浪の旅を綴ったブログ

詳細はブログにありますが・・・

インドでヨガと瞑想にはまる

旅でインドに半年間も滞在しました。

で、スピリチュアルに目覚め、30日ほど瞑想をしました。

そこでビシビシ感じちゃったのです。

「気」を!

あやしいですか?笑

でも事実なんです。

それで、いてもたってもいられなくなって帰国。

気の調整、脈の調整を専門とする

鍼灸の大家に弟子入り

これまた厳しかったです。

1日13時間の修行生活・・・

休みは月に2日・・・

大きい声では言えませんがブラックですよね。笑

でも最高の5年間でした。

「気」の調整、昔ながらの古典鍼灸で様々な悩みの人が笑顔になっていく!

本当にすばらしい技術です。

師匠に出会えたことに感謝してもしきれない思いです。

私は5年間の修行で様々な事を経験させて頂きました。

そして、その中でも最も鮮明な・・・

私のターニングポイント

それが不妊鍼灸の経験でした。

妊娠した時のクライアンさんのあの笑顔!

もー最高です!

自分が誰かの役に立てていると思える充実感。

まさに鍼灸師冥利につきます。

それからです。

むずかしい事例をみていこう!

悩みの深いものをよくしていこう!

その思いが強くなりました。

絶対に本物になる!

鍼灸師じゃなくて鍼医はりいなろうとがむしゃらに技術の研鑚に励みました。

師匠の元では過去40人以上の弟子の中で一番の成績を出しました。

鍼灸のテキストである古典書も読み込みました。

そして気づけば・・・

鍼灸の学術団体で講師と理事を務めるようになっていました。

企業や自治体などでもセミナーや登壇を依頼されるようになりました。

鍼灸セミナーで登壇する様子

おかげさまで今では悩みの深いクライアントさんに尽力できるようになりました。

病院で「原因不明」「ストレス」「老化」「とりあえず様子みましょう」で片付けられてしまうような悩みに対応できるようになりました。

そして現在

小さい時から何でも長続きしなかった私。

でも、鍼灸だけはずーっと続けています。

ハマってるんだと思います。笑

とてもありがたいことに多くのクライアントさんに頼られるようになりました。

大阪や埼玉など遠方からお越しになる人もいらっしゃいます。

「鍼灸ってすごい!人の体ってすごい!もっと鍼灸を通してみんなに笑顔になってもらいたい!」

そんな思いで始まった小田原の鍼灸専門店も今年で10年目に入りました。

 

実際に鍼灸を受けたクライアントさんからこんなコメントを頂きました!

 

  • 「妊娠しました!本当に奇跡!先生のおかげです!」
  • 「手術しないですむなんてあの時は考えられなかったけど本当によかった。」
  • 「逆子が戻らなかったら入院も長くなって、上の子のこともあったから本当に助かりました。」
  • 「動悸や不眠が収まってまた会社に行けます。先生ありがとう!」

などなど嬉しいコメントを頂きました。

本当に自分のことのように嬉しいです!

私が鍼灸に込めた思い、あなたに約束できること

私はあなたの悩みに真剣に向き合い、そこから抜け出すためのサポートを全力でおこないます。

子どもを授かるために色々やったけど結果が出ない。

病院では異常がないと言われたけど、今この悩まされている現状をどうにかしたい。

 

そんなあなたの力になりたい!

大丈夫!あなたにはあなたを癒す力がちゃんと備わっていますから!

東洋の鍼灸の叡智はあなたがどうすれば良いのかをちゃんと示してくれます。

悩みを何とかしたい人や体質を変えたい人に対して私は徹底的に寄り添ってサポートしていきます。

大丈夫!私がついています!

私の喜び、夢

あなたの悩みが軽くなった時。

喜びの笑顔が見れたり、感謝の声を頂いた時。

これ、偽善や自分を良く見せようって事じゃないですよ。

本当です。

誰かの役に立てたって思える時って本当に最高な気分です。

鍼灸やっててよかったなぁって心底感じられる時なんです。

だから

「どうしたら良いかわからない!」

「色々と試したけどダメだった・・・」

そんな人ほど連絡してきてくださいね。

ジュンのちょっとした情報

  • 1981年10月生まれ。振る舞いのかっこいい大人になりたいと妻に言ったら「すでにまあまあいい歳よ」と言われる。
  • 東京都出身。震災を機に小田原に移住。
  • 子供は二人。共に女の子です。
  • 性格⇒好きな事にはとことんのめりこむ。B型と言うと「あぁ~」と言われる。
  • ハマってる事⇒ヨガ(シバナンダ)
  • 好きな事⇒瞑想(ヴィパサナ)、自然との一体感を感じる事。
  • 苦手なモノ⇒新鮮じゃないブロッコリー、高圧的な人
  • 好きな言葉⇒「大丈夫」「ありがとう」

 

私の想いはただ一つ

 

あなたの悩みがなくなって、

今よりもっと笑顔になる事

 

ただそれだけです。

そのプロセスの一助に自分がなれたならまさに鍼灸師冥利に尽きます!

Copyright© 鍼灸を小田原駅の近くでお探しの方へ , 2019 All Rights Reserved.